初めてのキャッシングした時の話

初めてキャッシングした時の話です。20歳前半に仕事を辞める前に金融機関の有名どころのカードを4枚作りました。
あの時は審査があまくどこの会社も限度額50万でした。カードを作って半年くらいで仕事を辞めました。

そこからカード地獄でした。最初のうちは貯金もありのんびりしていました。
ある時からギャンブルにハマりました。平日はパチンコ、スロット。土日は競馬。
手持ちにお金がなくなれば無人機に借りに行きました。

気がつけばどこの会社もあっという間に限度額いっぱいになりました。
たまに勝てば返済をし、負ければキャッシングをしに行く毎日でした。
毎月の返済日が怖かったです。

たまに日雇いの仕事をし、返済に充てていたりしました。そんな毎日が3年位続きました。
キャッシングはつい自分のお金と勘違いしてしまい簡単につかっちゃいます。
運よく次の仕事の社長が全額立て替えて借金を終わらすことができました。

その場でカードも折り曲げ使えなくしました。
今では自分でお店も持てるようになりました。