モビットの在籍確認

キャシングサービスを申込むにあたり、在籍確認が行われます。
20歳以上、65歳以下の方で安定した定期収入がある、という条件を申込み時の審査基準として設けているモビットも同様です。
申込み者が働いていて収入を得ているのであれば、勤めている事実を確認するため、勤務先にモビットから直接電話がかかってきます。

といっても、在籍確認の電話で社名を名乗ることはほとんどありません。モビットからの電話だと気づかれないように在籍確認は行われます。
というのも貸金業法では、契約者以外の第三者に契約の事実を知らせてはならないと定められているのです。

しかし、それでも不安んというならばモビットのWeb完結申込みを利用するといいでしょう。申込み手続きに関する全ての作業がインターネットで行えます。
必要書類の提出はメールで送付することが出来ますし、審査結果の通知もメールで来ます。これならば、在籍確認は行われません。勤務先に電話がかかってくることもないでしょう。
しかし、Web完結申込みは三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行に普通預金口座を持っていることが条件となっていま。ご注意ください。