マンションの管理費、修繕積立金が高いので戸建を購入しました。

元々親がマンションに住んでいて、そのローンは払い終えていたのですが、
年々老朽化していく中、管理費と修繕積立金が非常に高く、そのマンションから人が離れていっている事もあり、修繕積立金が底をついてしまいました。

結果、修繕積立金を値上げするという連絡があり、老朽化するマンションに高いお金を払いながら、少ない年金で生活する事に両親が心配しておりました。
そこで2世帯住宅になるが、私が住宅を購入し、そこに一緒に住み、家賃代わりにお金を入れるという相談をした所、
是非そうして欲しいとなりましたので、25年ローンで住宅を購入しました。

ただ金利が下がってきていたとはいえ高いので、もし両親が急に亡くなってしまうと生活レベルの維持が難しいなと少し心配しております。
住宅ローンの金利は年数が長いほど高いので、極力前金を用意した方が良いと今更ながらに感じました。
また、本当に住宅を買う方が良いのか、もしかしたら賃貸の方が自由で良いのかとよくよく考えて行動すべきだと今では考えております。