不動産ローンの注意点

不動産ローンは、低い金利で大口の融資を受けることができる便利なローンですが、注意すべき点もいくつかあります。まず、担保として土地を使っているのですから、借りたお金が返済できなくなった場合は土地を売って得たお金をローンの返済にあてなければなりません。

住み慣れた我が家を手放しどこへとも行かなければならないなんてことは、できるだけ避けたいものです。不動産ローンでお金を借りる時は、悪徳不動産金融業者にだけは充分気をつけるようにしましょう。悪徳不動産金融業者を見分けるポイントをご紹介しましょう。貸金業者登録や貸金業協会に登録もしくは加盟があるかどうかです。それぞれのホームページの名簿を見ることだけで、すぐにわかります。一見して利息がひどく安い不動産ローンも、裏で非合法業者が糸を引いていることがあるようです。安すぎる金利で宣伝して、利用者を募集しているしている業者は要注意です。金融会社は、貸付に必要な資金を銀行から借り入れています。借入時の金利は2~3%なので、金融商品の金利はその3~5倍、6%~15%は絶対にかかるのです。大手の不動産ローンの場合、大体10%前後で融資を行うことが多いようです。また、融資をするために金銭が必要だと要求してくる会社も警戒してください。不動産ローンの手続きのようなふりをしながら、金銭を手に入れようとしているだけという可能性があります。
ブラック融資