マスク生活による肌荒れにオススメの方法

私が悩んでいたのは、夏の間マスクをずっとつけた生活をしていたせいか、毛穴が目立つことでした。これまでもスキンケアには気を遣ってきたつもりですが、マスクによる肌への負担が増えていたためか、触った感じもザラつきがあり全体的に荒れることが増えました。ツルンとしたツヤ肌になりたいと思っていました。 私が実践したスキンケア方法は、洗顔料を変えてみることでした。これまで使ってきた、自分で泡立てるクリームタイプの洗顔料ではなく、スプレータイプの泡で出る炭酸洗顔フォームを初めて使ってみることにしました。お風呂に浸かりながら、スプレーから出した泡をそのまま肌にのせ、2~3分放置したあと流します。肌をマッサージするように泡を押し当てるようなこともせず、洗うというよりは泡でパックをするような方法です。 私が炭酸洗顔フォームでの洗顔を実践してどうだったかというと、1か月ほど続けたころに肌の状態は以前よりツルンとした感じに改善されたように感じました。炭酸洗顔フォームを肌にのせるとじんわりと温かく、小鼻やあご、目の下あたりが若干ピリピリとする感じがあったので、初めのころは不安に思っていたのですが、1か月ほど信じて使ってみると、それまで悩んでいたザラつきがなくなってきました。毛穴は各段に小さくなったとは感じませんでしたが、ほとんど肌荒れをしなくなったように感じます。 炭酸洗顔をおすすめしたい人は、肌を触ったときのザラつきが気になる人におすすめです。ツヤ肌が好きな人にはぴったりのスキンケアだと思います。スプレータイプの泡で出てくるタイプがほとんどなので、洗顔料を泡立てる必要がありません。ちょっとでもスキンケアを快適に、簡単にしたい人にもおすすめです。反対に、もこもこの泡で包み込んで汚れをしっかりと落とした感覚が好きな人には洗いあがりの感覚が物足りないかもしれません。 これまでフォームを泡立てて、マッサージするような感じで洗顔してきた人には、ただ泡をのせてじっと待つのがじれったいように感じるかもしれませんが、まずは信じて泡パック洗顔の方法を試してみて欲しいです。あまり長く時間を置きすぎるのも肌への負担が増えて逆効果かもしれないので、商品ごとの用法を確認して泡の置き時間には注意するのが良いと思います。
全国対応で自己破産の無料相談OKの弁護士司法書士を紹介!